NO.2 側弯症・肩こり・モートン症の痛みで来院(60代 女性)

NO.2 側弯症・肩こり・モートン症の痛みで来院(60代 女性)

患者様
▶60代 女性

症状
腰痛が続き病院に通っていた。
 痛み止めを服用していたが、家事をするのが辛くなってきた。
 寝返りができなくなるほど痛みが続き当院に相談される。

体の状態と治療内容
臀部の筋緊張が強い。
 側弯症による痛みの影響なし。
 姿勢の崩れが強く、重心が後方にズレにあり、常に後ろ重心の状態。
 仰向けでは苦しくなるため横向きで治療を行う。
 筋肉の緊張の緩和・骨盤の関節の調整・重心の調整
 日常生活で負担を減らす動作・姿勢をお伝えする。

1.来院される前はどのような症状でお悩みでしたか?
A.腰痛、肩こり、モートン症
 特に腰は寝返りが打てないほどの痛みがありました。

2.治療前と治療後(現在)を比べてどうですか?
A.腰、肩、足とも痛みが弱くなってきました。
 生活習慣についてもっと考えるようになってきました。
 姿勢や呼吸の仕方、入浴時の湯温、靴の選び方、足指の力の入れ方等を気にするようになり、考え方が少し前向きになってきたような気がします。

3.数ある治療院の中、なぜ当院を選ばれたのですか?
A.痛みを和らげてくれそうだったので。徒歩圏内にあるというのも魅力でした。

4.どのような方に当院はお勧めですか?
A.体の痛みがある方。生活習慣から体にゆがみが生じているような方。
 姿勢の悪さを自覚していても、どういうふうに正していけば良いのかわからない方。
 客観的に指摘してほしいと思っている方。

5.感想等など、ご自由にご記載ください。
A.痛みが出て不安になっていたときに、きちんと話を聞いて今後の対処方法等を説明して下さったので安心して治療を続けていきことができました。
 改めてインフォームドコンセントの必要性を痛感しました。

コメント
原因は一つだけではない場合も多くあります。
 一つ一つ原因を解決することで痛みは減っていきます。
 今回ご相談頂きました患者様は、痛みが出てから期間が長いため、治療も長期となります。
 現在も月に1~2回程度ご来院頂いております。

 

LINEからご相談受付中。
些細なことでもお気軽にお問合せください。

お問い合わせは下記からお願いいたします。

友だち追加

せんだいファミリー整骨院
足の痛み・腰痛・スポーツ障害専門
他で良くならなかった痛みシビレお任せください

【足の痛み】かかとの痛み/足裏の痛み/脛の痛み

【腰痛】ヘルニア/坐骨神経痛/ぎっくり腰

【スポーツ障害】足底筋膜炎/足底腱膜炎/シンスプリント/腸脛靭帯炎

【ホームページ】→せんだいファミリー整骨院

【インスタグラム】→濱口祥太/せんだいファミリー整骨院

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA